作品が傷ついた  責任は誰にある? 答え:わからない

受付のアルバイトや係りの人
作品の立て方が悪かった。


お手伝いの人
「この人の絵も見てみたい!」と引っ張り出した時、また元に戻そうと押し込んだ時。


多数の業者の中の誰か
作品を移動させたり、整理する時。


業者ドライバー
積み下ろしの際の扱いが悪かった。




戻る



このページの無断転用は固くお断り致します。