入門編  シルバーポットの使い方


シルバークレイは、焼成しないと銀製品にはなりません。
代表的な「シルバーポット」の使用方法をご紹介します。


1.シルバーポットの準備
断熱シートの上にシルバーポット本体を置き、中に固形燃料をセットします。
2.作品を置きます
網をのせ、網の中央に乾燥させた作品を置きます。
3.金網ハットをかぶせる
シルバーポットの上の部分をかぶせ、その上に炎防止のため金網ハットをかぶせます。
4.点火します
ポットの周りや上に燃えやすいものがないことを確認してから、横に開いている窓から固形燃料に火をつけます。
5.焼成します
固形燃料30g1個が燃え尽きたら、焼成完了です。(約15〜20分)
※写真はポットの断面図です。




  シルバーポットが入ったセットはこちら

PMC3スターターキット
シルバーポットと作成に便利な用具類が入ったセット。
純銀粘土6.3g入り
>>> 画材ショップ「楽屋」
PMC3スターターキットDX
スターターキットより更に充実した内容のセット。
純銀粘土6.3g×2個入り
>>> 画材ショップ「楽屋」
PMC3シルバーポット
シルバーポットとピンセットのみのシンプルなセット。
純銀粘土6.3g入り
>>> 画材ショップ「楽屋」
     
PMCデザインリング
制作ツールセットミニ
リング制作に最適な小さなサイズのポット「シルバーポットミニ」と、用具類が入ったセット
>>> 画材ショップ「楽屋」
 
PMCデザインリング
制作ツールセット
「ツールセットミニ」より更に充実した内容のセット。技法説明書やDVDも付いています。
>>> 画材ショップ「楽屋」
   


次のコーナーでは、カセットコンロ使って焼成する「シルバーパンの使い方」をご説明します。




前へ 「純銀粘土の種類」 目次 次へ 「シルバーパンの使い方」


このページの無断転用は固くお断り致します。