○アラビアゴム


名 称
アラビアガム(gum alabic)
形 状

アラビアガムは、水彩絵具のバインダーとして使用される。アカシア科の植物から淡褐色の球塊として採取される天然樹脂のひとつ。

工業的には、採取した形のままの玉状アラビアガムが用いられます。

※写真はHPクラスのアラビア玉

化学組成
アラビン(約80%)
原産国

スーダン

アフリカのスーダン、コードファン地方にのみ生育するアカシア科の植物から採取される天然樹脂で、アラビン酸を主成分としています。
乾季の11月頃と3月頃に幹や枝に傷をつけ、1週間ほどして滲出、固化したものをもぎ取ります。
スーダンの気候、特に雨季と乾季のバランスにより、色や形がさまざまに変わります。
一般にHPの次の「KC」クラスのアラビアゴムでは、溶液の色が暗色になるので絵具には使いにくいでしょう。

※写真はアラビアゴムの木と採取風景

用 途

アラビアゴムは、古くから色素を定着するバインダーとして使われてきました。
現在の透明水彩、および不透明水彩のバインダーに用いられています。
アラビアゴムは、水彩絵具の他にも、キャンデーの製造やソフトドリンクの乳化剤として食品関係に使われたり医薬品の糖衣錠やシロップに使われたり、比較的身近な材料です。
濃度35%前後のアラビアガムバインダーは透明水彩の製造に使われるだけでなく、水彩絵具により透明性を与える効果や水彩作品に光沢を与えるメディウムとしての役割にも用いられます。また、3%程度の溶液を作り、筆を洗った後のまとまりを良くするための固着剤としても利用できます。

製品種類
画材店で販売されているアラビアガムは、高品質の「HP」クラスです。溶けやすい粉末状やザラメ状が普通です。専門家用水彩にはHPグレードのみが使われます。
製品は粉末化し精製してあるものと、ザラメ状のものがある。

#28プラ容器
10 g
200円
#100ビニール袋
80 g
400円
1kgビニール袋
1000 g
4000円

関連製品
透明水彩絵具メディウム
アラビアガム35%と保湿剤などを加えた透明水彩を作るためのバインダーです。

不透明水彩絵具メディウム
アラビアガム10%と保湿剤などを加えた透明水彩を作るためのバインダーです。



アラビアガム バインダーの作り方

水彩絵具では、アラビアゴムのバインダー濃度によって透明にも不透明にもなります。

1.アラビアガム、グリセリン、水を計量します。
絵具の透明性により表の数値を参考にしてください (100gのバインダーの場合)

 
アラビアゴム
グリセリン
透明水彩
35 g
10 g
55 g
不透明水彩
8 g
5 g
87 g

2.容器に50℃に温めた水を規定量取ります。

容器に沸騰させた蒸留水(または精製水)を一定量計り取り、撹拌しながら計量済のアラビアガム粉末を少しずつ加えていく。完全に溶かし込んだら約1日放置する。

3.かき混ぜながら、少量ずつアラビアゴムを温水中に加え、ダマができないように溶かし込みます。
沈殿物は傾斜濾過により分離し、上澄みだけを使用する。

4.ガーゼまたはストッキングで濾過し、グリセリンを加え溶解します。

5.静置した後、上澄みを水彩のバインダーとして使用します。
長期保存は、防腐剤を2、3滴加えた後、ガラス瓶に入れて密栓しておきます。

*アラビアガム濃度により水彩絵具の透明性・発色が変わる。
*グリセリンは絵具層に柔軟性を与えるとともに、絵具の水とのなじみを改善する保湿剤の役目をします。長期保存のためには、微量のホルマリンやβ−ナフトール等を加えておくとよい。



戻る


このページの無断転用は固くお断り致します。