○水彩絵具の作り方


■水彩バインダーの製造

1.アラビアガム、グリセリン、水を計量します。

2.容器に50℃に温めた水を規定量取ります。

3.かき混ぜながら、少量ずつアラビアゴムを温水中に加え、ダマができないように溶かし込みます。

4.ガーゼまたはストッキングで濾過し、グリセリンを加え溶解します。

5.静置した後、上澄みを水彩のバインダーとして使用します。長期保存は、防腐剤を2、3滴加えた後、ガラス瓶に入れて密栓しておきます。

■水彩絵具を作る
少量の顔料を絵皿にとり、水彩バインダーを目分量で容量比1対1に加えます。筆か指の腹を用いて、顔料とバインダーを練り合わせます。バインダーが顔料に行きわたりしっとりとしたらでき上がりです。
できた水彩絵具は、パレットに入れて固めたり、皿の中に固めて使います。
さらに分散の強い絵具を作りたい場合は、油絵具の場合のように練り板と棒を使います。
顔料を皿などに取る
顔料にバインダーを加える
少量ずつ混ぜ合わせます


■水彩絵具の保存
瓶にいれる
パレットに固めて保存
ラップをかける
チューブに詰める



戻る


このページの無断転用は固くお断り致します。