6.厚紙に油絵具で描く時の注意 
 ここまで、チャンと見てきてくれた方ならもうお判りでしょう。厚紙に油絵具で描くとは「タブー」と考えられていますが、論理的に画材を使えば、思ったよりも危険性は少なく、変った効果が得られるものです。
 さいごに、ロートレックの作品から帰納的に導き出される厚紙に油絵具で描く時のポイントをまとめてみましょう。

     1.油絵具は揮発性油で十分に溶くこと

     2.塗る場合は、画面全体を密に覆い尽くす塗り方を避けること
      
 
(色を使ったデッサンをするような描き方をする)

     3.ペインティングオイルや乾性油を過剰に加えないこと

     4.展示は、紙が灼けない環境をつくること

 の4点です。いずれも技法的には、乾性油分が画面に過剰に溜まることを避ける描き方をすればいいという方向付けが感じられます。

 

戻る