ルーヴル美術館カルコグラフィー展
―ルイ14世の時代から受け継がれる銅版画の歴史と現代―


auteur,Amedeo Modigliani (1884-1920) graveur,Jacques Villon (1875-1963) 『L'italienne』

■展覧会スケジュール
会期 2003年4月26日(土)〜2003年6月29日(日)
火曜日休館(4/29は開館)
開館時間 9:30〜17:00(入場は16:30まで)
料金 一般800円/大学生600円/中・高生500円/小学生300円
 ※5月5日(月・祝)は中学生以下無料
会場 メルシャン軽井沢美術館
所在地 長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1799-1
 tel:0267-32-0288/fax:0267-32-0289
交通手段 長野新幹線軽井沢駅のりかえ・しなの鉄道御代田駅から徒歩7分(東京駅から約90分)
企画 RMN/RMN Japan(フランス国立美術館連合日本法人)/ルーヴル美術館 カルコグラフィー室
後援 フランス大使館/メルシャン/フジテレビジョン/NBS 長野放送/御代田町/御代田町教育委員会
協賛 味の素(株)/味の素ゼネラルフーヅ(株)/カルピス(株)/大日本印刷(株)/しなの鉄道/メゾン・デ・ミュゼ・ド・フランス

■イベント
「ルーヴル美術館カルコグラフィー展」に付随したイベントも開催されます。
タイトル ルーヴル美術館カルコグラフィー室長、フランソワ・ボドゥカン氏によるデモンストレーション 「銅版画の製作過程と技法」
開催日 2003年4月27日(日)〜4月29日(火・祝)、5月3日(土・祝)〜5月5日(月・祝)の6日間
時間 13:00〜15:00
内容 ボドゥカン氏による銅版画の製作過程のレクチャーと実演・展示作品の解説
参加方法 各日先着30名様(当日美術館へお越し下さい)
料金 無料(入館料は必要)

特集TOP / 展覧会の内容



このページの無断転用は固くお断り致します。