ルノアール・アートプロジェクトとは

「ルノアール・アートプロジェクト」は、喫茶室「ルノアール」の店舗内壁面を意欲的なアーティストに、発表の場として提供するプロジェクトです。(公募)
アーティストの参加は、参加申込みして(無料)、参加承認されれば、所定の参加費用(陳列費用、キャプション作成費、DM作成費、RAPホームページでの掲載等の諸費用)を、「RAP」事務局に支払うというシステムになっております。
絵画を中心に写真、クラフト等、バラエティーに富んだ参加アーティストの作品を、2週間展示致します。

案内状Sample

銀座で個展を開催すると、全ての費用が100万円以上となるのが通例ですが、それでは開催できる方がどうしても限られてしまいます。
このプロジェクトは、銀座の中心地でたくさんの方々が訪れる喫茶店に意欲的なアーティストの作品が2週間もの期間(1人あたり1uというスペース)展示され、案内状(案内ハガキ)の作成、HPでの掲載なども含めて、参加費用がなんと58,000円(税抜)という画期的なプロジェクトです!
絵を見に行くという目的の方々以外の不特定多数の人々に対して、自分の作品が発表されるという新たな試みになります。
日経新聞でも紹介され、新しいアートプロジェクトとして注目されています。
意欲あるアーティストの参加をお待ちしております!


特集TOP / ルノアール・アートプロジェクトとは / 応募概要・アクセス

このページの無断転用は固くお断り致します。